第六の絶滅

Die Wahrheit ist irgendwo da draußen.

自転車泥棒(1948年・イタリア)

第二次大戦後の混乱期のイタリア。 妻と6歳の子を持つアントニオ・リッチはもう二年も仕事にありつけていないが、遂に職安でポスター貼りの仕事を得る。 仕事に必要な自転車は生活の為に質に出してしまっていた為、妻のマリアが嫁入り道具の毛布を質に出しな…

小樽樽川三線 小樽内橋について

かつて新川河口東岸に「小樽内(オタルナイ、オタナイ)」という集落が存在したらしい。 現在の「小樽」という地名はここが発祥だという。 1600年頃に松前の人が入植し漁村として栄え、その後、昭和60年頃には人が離れ、集落としての小樽内は消滅した。 その…